« June 2005 | メイン | August 2005 »

July 29, 2005

イベント報告

apple store ginzaでのイベントも無事終了。
たくさんの方々に来ていただいて、ホントどうもありがとうございました。

かなりの昔、バンドでライブハウスとか毎月出てたクチなので
大勢の人前は平気かと思ってましたが、やっぱまるで勝手が違いますね。
口はカラカラ、頭真っ白、時速300km並みの視野、と 
かなりの緊張しまくりで、それを楽しむ余裕などまるで無く
とてもいい経験させてもらいました。

緊張してうまく話せなかったぶん、趣旨が伝わったかどうか?ではありますが
来ていただいた皆さんとあの場を共有したというコトだけでも、
私には大きな糧となりました。

これでひとまず夏祭りはおしまい。
来週からまた、仕事に励みたいと思います。

IMG_9658.jpg
IMG_9660.jpg

Posted by pmken : 11:06 PM | コメント (2)

July 28, 2005

ホーコー剤

いよいよAppleイベントが明日になってしまいました。

自分のイベントですから、どこまでやるか?とかは
すべて自分の気が済むかどうかなので、
どうしても足りないことは素直にあきらめれば済んでしまいます。
にもかかわらず、焦ってみたりプレッシャーを感じてみたりする自分が
可愛かったりします。

試験前に他の事がしたくなるのは、誰しも思うところでしょうが
今の自分も例外ではありません。
そんなカワイイ自分が今日になっていきなり欲しくなったものがあります。

それはトイレの芳香剤!

それも、アメリカ製の一番安っぽい匂いじゃないといけません。
あいにく近所の薬屋で簡単にGETできてしまい、残念でしたが
満足度も大きいです。

この匂いを嗅ぐと、NYの知人の家やアトリエの雰囲気を連想して、
何だかいいテンションになれるから単純なものです。

東京でこの匂いがするトイレがあります。それはDLXのオフィスです。
さすがNYストリートのブランド。こだわるところが違いますね!

と、そろそろ明日の準備をしますんで
このへんで、また。

DSC00822.JPG

Posted by pmken : 11:56 PM

July 25, 2005

dot

やっとこのweb siteのメインコンテンツの
写真アーカイヴのページがアップされました。
まだまだ細かいところが出来てませんが
とにかくベータ版ということでスタートです。

コンセプトはdotです。って見たまんまか!

作ってくれたwebtronにありがとう&リスペクト。

それから、アップルストアの方も着々と準備が進んでおります。
その中でも、なんと
LOWERCASEの高木康行さんとsteamの榎本一生くんが
当日、ゲストとして特別参戦してくれることになりました。

果たしてどんな事になりますやら・・・。楽しみです。

いろんな人から会場の様子を聞かれるのですが
アップルストア銀座のシアターは3階で、入場無料。
分からなかったら、入り口で店員さんに聞いて下さい。

皆様のお越しをお待ちしております。では

Posted by pmken : 10:03 PM

July 18, 2005

1010

7月に入ったとたんに この日記も止まっておりましたが
大丈夫、生きてます。

アップルのイベントまであと10日という事で
イベントのための映像編集や打ち合わせなどなど
普段の撮影以外のいろんな事が、錯綜しております。

P.M.Kenの仕事場は、自宅から車で10分ほどの
PMStudioというところなのですが
ココ最近、永年のタブー(禁スタジオ泊)を破って
とうとう泊まり込みが始まってしまいました。

とはいえこの外泊、仕事マゾな悲壮感などはまるで無く
部活の夏合宿みたいなウキウキ感があります。

スタジオには風呂も洗濯機も当然ありませんから
夜は銭湯通いで、帰る道々アイス食べながら
「20年前とやってるコトが変わらないなぁ」
と夜風に吹かれているわけです。

好きな事に没頭して、初夏の日々が過ぎて行く感じが
我ながらまだまだアオいな〜と、ほくそ笑んでいる次第です。

ってなわけで、最寄りの銭湯(1010)がこちら
DSC00795.jpg

Posted by pmken : 11:46 PM | コメント (1)

July 1, 2005

philosophy zine

w-taps tetくんのお店、philosophyが無くなり、代わりに雑誌ができました。

日々の生活で豊かさや幸せを感じる瞬間というのは
他人のポジティヴなヴァイブレーションに触れたときだったり
するのですが、この雑誌はそういったエキスが凝縮していて
ぐいぐい背中を押される思いがします。

ホント、良い雑誌ができましたね。
実は私も少しだけお手伝いしてるのですが、
参加できた事をとても光栄に思ってます。

この感じで、細く長く続く事を祈っております。
で、また次号も声を掛けてください!

DSC00791.JPG

Posted by pmken : 11:24 PM | コメント (2)