« August 2010 | メイン | October 2010 »

September 3, 2010

金沢

_PMK9162.jpg

先月の京都に引き続き今度は金沢。

とりあえずメインディッシュは荒川修作の映画21世紀美術館
先日撮影で訪れた天命反転住宅のドキュメント。
相変わらず何を言っているのか分からなかったけど、
荒川修作の語りには、いつも考えるための断片的なヒントをもらうことができるので楽しい。
ちなみに今回もらったキーワードは「死なない」と「気配」。その話はいずれ。。。 


そして兼六園。当初さして変化も無いだろう日本庭園にたいした興味もなかった。
しかし中に入ると相変わらずの佇まいに対して受け取る印象の違いに愕然。
きっと変化しているのは眺めるこちらの心境ということだろう。 
 

このところ山に登る機会が多いので、自然を身近に感じているせいもあってか
隅々まで手の施された巨大な庭園というものの気の遠くなるような美への努力が分かり始めた。 


若いうちは21世紀美術館のように新しくリベラルな価値観に気が向くけども
変わらずに(変わっているんだけど)そこにあり続けるものの意味や価値に気づくと
それはそれで説得力がある。その両方が隣り合わせるこの街の妙なバランスが実はとても心地よい。
 

余談だけど庭師(と呼んでよいのか)の人達が庭の中で一心に手入れをする様子もまた
眺めとして見えてしまうのが、歌舞伎の黒子みたいでとても日本的な面白い存在に思えた。
 
 
それ以外にも、カレーを食べたり、人と会ったり、郊外まで出かけたりと
充実の2日間でした。

Posted by pmken : 11:27 PM | コメント (0) | トラックバック (0)